スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

USAで研究員(ポスドク、博士研究員というやつ)してます

僕らの知らない生活をする人たち 60人目
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1355317189/


4 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/07(日) 10:07:59.03 ID:Yy3qrHa+ [1/10]!

僭越ながら。
USAで研究員(ポスドク、博士研究員というやつ)してます。
今日は近所で飛行機事故が起きています。
分野は脳神経、日本では医者もやってました。

需要があるようでしたら、書かせて頂きたく。



6 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/07(日) 10:26:57.79 ID:Yy3qrHa+ [2/10]!

ごめん。んじゃ行きます。

子供のころから科学に興味が合って、学研の科学とかNewton
とか読むのが好きでした。この道で生きていきたいと思っていたけど
家があまり裕福ではなく貧乏の辛さも知っていたので、お金もほしい。
ひもじい思いはしたくない。両方を満たすにはどうすれば?と考え、
医者になって研究する道を選びました。
予定通り地方帝大を卒業して医者になり、内科医としての研修&大学院での
研究トレーニングを経て、今はUSAで研究をしています。

今の生活リズムは
6:30おきる
7:30飯を終えて自転車orランニングで出発
8:00大学図書館で文献に目を通す。書類仕事他
10:00研究室に出勤。以後は手を使う仕事。細胞の培養や動物実験。
12:00昼飯。自作の弁当だったり、パンを焼いてフムスと一緒に食べたりが多い。
12:30実験再開。
17:30実験終了(日によって違う。長い日は23時を超える) ランニングor自転車でメインキャンパス移動
18:00大学メインキャンパス着。図書館で論文、ジムでトレーニング。
21:00一時帰宅。飯。食ったらまた大学へ。
22:30大学図書館で勉強。論文を読んだり、申請書を書いたり、実験プラン作ったり。
23:30図書館を出て家路に就く。
24:30風呂など一通り終えて、寝る。

こんな感じです。



8 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/07(日) 10:35:49.43 ID:Yy3qrHa+ [3/10]!

実験の内容は
マウスの知能検査とか、血液検査、脳切片(南斗水鳥拳みたいに
脳を薄くスライスして、細胞の構成を調べる)など。

生活について少々。
日本にいたころは、昼飯にレストランに繰り出すことが多かったけど
こちらに来てからはレストランのレパートリーが少ないし割高なので
自炊が増えた。そのせいか、最近は料理にハマりつつある。
レストランは割高だが、食品自体は日本より大分安いので
安月給でも色んな料理が楽しめる。ワインとの組み合わせを研究したり、
チーズ(これも日本よりレパートリー豊か)食べ比べたりと非常に楽しい。

日本にいたころから運動が好きだっが、こちらは自然が
もっと身近なので、サイクリングが本当に楽しい。
大型の日本食スーパーは20kmくらい離れてるので、現地の日本人は
車がないと生活できないっていうけれど、俺は平気で自転車で行く。
今のところ、車を買わないでも余裕で生き延びています。

あと、規制のせいで2chに書きこめるプロバイダは殆どない。



7 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/07(日) 10:30:17.18 ID:7hF1bsUC

日本じゃダメなのかな?
環境が違いすぎる?




9 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/07(日) 10:42:08.65 ID:Yy3qrHa+ [4/10]!

>>7
日本の研究もレベル高いと思うが、俺のいる街は周辺の研究機関の密度が
東京よりもさらに高く、情報交換の密度が凄い。
大学で行われるセミナーは、まるでオールスター戦のようだ。

自分の主観で、日米の良い点を挙げてみると…
日本の方が良い点
医師免許がそのまま通用するので、バイトで生活を支えられる。
インフラ充実
英語の苦労がない
飯が安く旨い

USAの方が良いと思える点
職場の雰囲気がいい。同期間での足の引っ張り合いとか、陰湿ないじめがない。
同僚が面白い発見をすると、皆で喝采したり、成功者を素直にたたえる雰囲気も好き。
街の人もマナーがいい。困ってると赤の他人が助けてくれる。
日本人のマナーは世界一だと思っていたが、ここのアメちゃんの方がマナー良くて少し凹んだ。

ぱっと思いつくのはこんなところ。



10 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/07(日) 10:48:00.40 ID:Yy3qrHa+ [5/10]!

さらに追加
日本の方が良い点
治安
外で安心して酒が飲める日本の治安の素晴らしさが
USAに来て、やっとわかった。酔って判断力の落ちた状態で
USAの街を歩くのは怖すぎて俺には無理。

シェアハウスに住んでるので、ワインを飲むときは部屋に
つまみやワイン、アイスボックスを持ちこんで、鍵をかけてから
晩酌開始。これはこれで楽しい。

USAの方が良い点
研究室が小さいので、BOSSとの距離が近い。
面白い結果があると、すぐBOSSと臨時ミーティングできる。
BOSSが少年みたいに好奇心の強い人なので、彼と実験の計画を話し合うのは
勉強になるだけでなく、楽しい。



12 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/07(日) 11:05:14.21 ID:Yy3qrHa+ [6/10]!

まだ自炊に慣れてないが、カレーを週末に作って冷蔵しておくと役立つことは学んだ。
休日出勤した今日の食事例はこんな感じ
朝 作りおきのジャガイモカレー ラビオリと共に。
昼 職場冷蔵庫からパンを出して焼く。フムスを載せてバリバリと。
夜 ソーセージを焼いて、野菜で包んだあとコショウ振る。これをラビオリと共に。
  いい実験結果が出たので、お祝いにワイン追加。お供はチーズ(予定)。



13 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/07(日) 11:10:08.69 ID:Yy3qrHa+ [7/10]!

周辺の人々。
職場の同僚はは比較的若く、平均年齢は30前半だと思う。
メンバーの国籍は
中日印瑞蘭独墺米越
これからモルドバも加わるかもしれない。
超多国籍軍。

仕事が一段落する18時過ぎになると、スカイプやGmailで
故国の彼氏や友人と話してる姿をよく見る。



15 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/07(日) 11:20:58.38 ID:IF6FZpK8

>>6
>内科医としての研修&大学院での研究トレーニングを経て
生活とはちょっと離れてしまう話題だけどこのルートについて詳しく
日本において医者になるまでの線路がほぼ固定しているように
このルートも確立されてるものでしょうか?




16 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/07(日) 11:28:02.85 ID:Yy3qrHa+ [8/10]!

>>15
いや、そこは人それぞれ。
基本的に卒業→研修(大学病院、市中病院などいろいろ選べる)
→入局という流れが多い。
各大学に消化器内科 腎臓内科 精神科 などの「医局」といわれる部局があり
ここに入ることを入局という。臨床メインでやってく人たちは、大体入局する。
一度入局すると、出るのは困難。基本的にはそこでずっとやっていく。
入局後に医局トップの教授と相談して、研究の経験がしたければ院に行くし
臨床一本でやりたければ、院に行かない人もも多い。



17 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/07(日) 11:30:55.04 ID:Yy3qrHa+ [9/10]!

で、俺のルートはもっと変則的。
卒業→研修(地方の市中病院)→入局しないで基礎の研究室に院生として入学

俺は母校とは全く関係ない大学の、基礎の研究室に入った。
学会で、そこの教授の発表が一番面白かったからね。
これやる奴は恐らく1%いない。



18 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/07(日) 11:41:45.06 ID:Yy3qrHa+ [10/10]!

院生として研究して学位論文を書いて、目途がたったら
学位取得後の移籍先を探す。基本的に、学位を取ったらラボを移る。
そうやって新しい考え方、知識なんかの習得を目指すのが一般的。
俺は院で尊敬できる先輩研究者に沢山会えて、彼らと話して
自分も留学することに決めた。
面白いLabはいねがーってPubmed(論文のデータベースサイト)を探しまくって片っ端からメール。

メールに書いた内容は
#俺はこんな研究したよ。こんな技術を習得済みだ。
#そちらのLabから出たこの論文読んだよ。面白かったよ。
#俺、学位取ったらっちで働きたい。俺を雇うといいことあるよ(ココ具体的に)。


採用決定のためには試験とかはなくて、面接とFellowshipで決まることが多い。
Fellowshipというのは、企業や国が出す奨学金のこと。
企業や国から奨学金をもらってやってくる奴らは、雇ってもLabの財政に影響しない。
1年目はそれで働かせて、使えそうってわかったら2年目からはLabの資金で雇ってもらえる。
逆に、使えない奴だとシビアに首チョンパされる。
俺もFellowshipを確保して、採用決定となった。
幸い、一番行きたいLabに取ってもらえた。



28 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/08(月) 18:21:36.46 ID:Xb+bwgO/

アメリカさんに質問、月並みで申し訳ないけど
将来的には日本に戻りたい?アメリカで添い遂げたい?
彼女いる?いたらどこの国の人?
日本の若者にエールを送るとしたら何って言ってやる?




34 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/11(木) 01:14:08.54 ID:ZqzWv4Dg [1/2]!

>>28
遅くなってすまん。規制を受けずに書き込める場所が少ないもので。

>将来的には日本に戻りたい?アメリカで添い遂げたい?
可能ならUSAを拠点に自分のラボ持ちたい。
でも、それが超難関であることも良く知ってる。
日本に戻るか、あくまでUSAで戦うか、大事な決断の時が
3年くらい後にやってくると思う。

彼女はいない。
最近シンガポール華僑の娘にちょっと言い寄られたが
好みではなかったので回避してしまった。相手を傷つけていないか心配。


日本の若者に…

#医師を目指す奴らには、こう言いたい。
「マスコミの奴らは医師たたきに励んでるし、negativeな話をテレビとかで
聞くことが多いと思う。だけど医者の仕事は楽しいですよ。
生活には不自由しないし、科も幅広く選べるから、自分に合った分野を選べる。
死にそうだった人を助けることができれば嬉しいし、
研究がしたければ、そのヒントも日常の臨床業務の中にごろごろ転がっているから
知的好奇心を追求することもできる。将来に希望を持ってガンバレ。」


#研究者を目指す奴らには、こう言いたい。
この仕事、達成感はあるけど基本的に金にはならない。
俺は医師免許もってるから生活は何とかなる。
だけど、それ以外の皆様は生活費に本当に苦労してて辛そうだ。

金になる資格(薬剤師とか、医師とか)を持たず、家も金持ちではない、
そういう状況でこの世界に飛び込むなら、覚悟をして飛び込むべき。
安定して生活していきたいなら、企業での研究職をお勧めします。


関連記事
[ 2013/07/20 23:17 ] 僕らの知らない生活 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。