スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

幽霊アパートに住む先輩のところへお泊りに行った

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/


103 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/02(火) 04:38:11.42 ID:al+cmwnu0 [1/2]

もうすっかり夏なので、この前、幽霊アパートに住む先輩のところへお泊りに行った


先輩のアパートの家賃は、水道代や共益費、全部込みで基本14,000円
築五年、鉄筋三階建て、フローリング、1LDK、風呂トイレはセパレート
駅まで自転車で十分、大学まで歩いて五分
おまけに、(別契約だけど)駐車場まで完備ときたら、これは破格の条件だ

それなのに、住人がころころと変わるのは、やはりここが幽霊アパートだからだ
夜中の廊下で、子どもがはしゃいで、走り回る音がする
ドアにべったりと貼りついて、何やらぼそぼそ喋る女が出る
壁のポスターはぎょろりと目が動き、部屋の風呂からはシャワーの音がする
屋上からは血まみれの男が飛び降りて、駐輪場では満面の笑みを浮かべたお婆さんと遭遇する


先輩の部屋に泊まった奴らは、口を揃えて「変なもんを見た!」と言う
でも、俺はどうしても信じられずに、とうとう、先輩の部屋に泊まってしまった



104 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/02(火) 04:39:05.49 ID:al+cmwnu0 [2/2]

そして、見た。

夜空が光り輝いているのを。逆光を受けた誰かが、ベランダで手招きしているのを
彼か、彼女かも分からない誰かは、執拗に手招きを繰り返し、俺を誘う
金縛りにかかっていた俺は、目を閉じることもできずに、気を失うまでその光景を見ていた


翌朝、俺は考えを改めた
幽霊って、やっぱりいるんだと
心霊体験って、実際にあるものなんだと
それに、守護霊。こいつも絶対に存在するんだと、俺は確信した

「よう、小杉君! よく眠れたか?」

えげつない幽霊アパートに泊まっている先輩
タンクトップからはみ出た彼の筋肉は、朝日を浴びて今日も立派に輝いていた


早寝早起き、快食快便、好き嫌いなく何でも食べる
健康優良児の名をほしいままにしている先輩は、幽霊を見たことがないと言う
自分の住んでいるアパートの、どこが幽霊アパートなんだと首を傾げている

本当は幽霊なんて気のせいだとしても、守護霊は確実にいる
大学のトレーニングルームでベンチプレスに励む先輩を見て、俺たち後輩は何度も頷いていた


関連記事
[ 2013/07/24 00:54 ] ちょっと怖い話 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。