スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

おじいさんは鯉を飼うのが趣味で 庭には大きな池があった

後味の悪い話 その140
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1369920708/



712 名前:1/2[sage] 投稿日:2013/06/28(金) 19:27:43.97 ID:qH47hWsm0 [1/2]

上の方でブラックバスの話題があったので思い出した。

昔、私がまだ小さかった頃、近所に大きなお屋敷があった。
立派な日本家屋と蔵があって、広大な庭があった。

その家に住んでいる隠居しているおじいさんは鯉を飼うのが趣味で
庭には大きな池があった。その隠居さんは日本全国の鯉の産地に
出かけていた。大きな池には各地で買ってきた立派な鯉が泳いでいた。
噂では一匹数万~数十万。

当時はまだ防犯意識が薄かったし、その家の主人は、
近所はみんな顔見知りだし、勝手に入り込んだ誰かが悪さをするとは
思わなかったのかその家の立派な門はいつも開けられていた。
庭があまりに広く、塀で囲むと大変なのか裏庭の奥は塀はなかった。
広大な竹林になってた。
つまり、その家の庭には誰でも入り込める状態だった。

が、ある日突然、その家の門が閉ざされた。裏庭には大きな犬が二匹、
長いリードで繋がれていた。竹林に入った人に吠えるようになった。



713 名前:1/2[sage] 投稿日:2013/06/28(金) 19:28:17.03 ID:qH47hWsm0 [2/2]

原因は庭師。実はその庭師、昔、ある事業で失敗してその土地から
ひっそりと去ろうとしていたのを隠居さんに救われたという過去があった。
広大な庭の手入れをまかせてくれた隠居さんに庭師はいつも
何かお礼がしたいと思っていた。でも、庭師の仕事でなんとかぎりぎり
暮らしていける生活だったのでお礼をするお金がなかった。

その庭師が近所の川でみたことないような大きな鯉をみつけた。
なぜかその鯉は川の中を毎日散歩するように同じ場所を泳いでいた。
庭師はその鯉を見ているうちにこの大きな鯉を捕まえて
鯉好きの隠居さんに贈ったら隠居さんはきっと喜んでくれると思った。

庭師はその鯉を捕まえた。隠居さんをびっくりさせたくて夜間にそっと
その鯉を池に放した。隠居さんは毎日鯉に餌をやる。
見知らぬ大きな鯉を見つけて隠居さんはきっと喜んでくれるだろう。

結果。浄水器(と、いうのかな? よく知らなくてごめん)で綺麗にしてある
池の水に住んでいる鯉の中に川で育った鯉がそのまま放されてしまった。
澄んだ水しか知らない錦鯉は川で育った鯉のもっていた細菌で鱗がぼろぼろ。
病気続出。

隠居さんは「悪気があってやったことではないから」と言って
庭師を咎めなかったらしいんだけど、それ以来、門は閉ざされて
犬が飼われるようになったんだとか。

自分のせいで錦鯉がそんなことになったと知った庭師の心境を考えると…。


関連記事
[ 2013/07/01 13:19 ] 後味の悪い話 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。