スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

ドイツ映画「Wave」

後味の悪い話 その140
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1369920708/


796 名前:Wave1[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 01:29:36.68 ID:EEDmpe+rP [1/5]

ドイツ映画「Wave」。いわゆる「es系」の洗脳実験もの。

そこそこ生徒には慕われているものの、短大卒の体育教師という学歴から同僚からはナメられ、
自身もそれをコンプレックスに感じている高校教師が主人公。

彼が一週間受け持つことになった実習。
テーマは「独裁」。

生徒に問う。
「独裁とは何か?思う意見は?」
「はい、規律です」「画一されたイデオロギーってこと?」「国粋主義ってこともあるよね」「国を愛するのは悪くないだろ」…

あくまで生徒に、自主的な議論を促す。
そして、まとめとして明日からの実践要項を纏める。彼のした授業はそういうものだった。

規律、では、発言するときは立つように。
画一性、では、明日からはみな白いシャツで統一しよう……
そして、提案により、実習クラスに名前が付けられる。
「Wave」。
生徒たちの評判も上々だ。

普段怠け者の生徒が、自主的にホームページをつくったり、
これまで交流なかったクラスメイトをいじめから救ったり、
「Wave」としての振る舞いは実生活にも、主にポジティブに表れていく。



797 名前:Wave2[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 01:55:34.34 ID:EEDmpe+rP [2/5]

しかし、集団として団結が高まれば、部外者を排除しようという力学も必然する。
実習の方向に疑問を掲げる生徒を、何となく疎んじるようになったり、他校とのスポーツの試合で、必要以上の敵意を発して、暴力沙汰になったり…
また、ある生徒Aが、半ば心酔する程に「Wave」にのめり込んでいるのも問題だ。

なかでも極め付けは、工事中のビルにデカデカと描かれた「Wave」のロゴマーク。
ここに至っては、流石に教師も声を荒げる。
「誰が犯人かは問わない。知りたくもない。知ってしまったら、私は警察に通報しないといけない。しかし君たち、私はこんなこと望んでいない。これは犯罪だ!!」

職員室でも噂になっているらしい。
周りの視線が冷たい。
(俺は所詮二流教師。たまたま生徒に、ちょっと慕われたいい気になっちまった。しかし…誰だってそうだろ?生徒に慕われたいのは、教師の性だろ?)
授業は最終日を迎える。



798 名前:Wave3 ラスト[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 02:50:11.19 ID:EEDmpe+rP [3/5]

生徒の書いた授業の感想を読み上げる教師。
「団結の素晴らしさが分かった」「今後もこの活動を続けるべきだ」
「そうだ。『Wave』こそが唯一の正解!!私は、今後もこの活動を続け、全ドイツに、この活動を広める!!」
一同拍手喝采。しかし、
「今後も続けるって…それは流石におかしいです!」
一人だけ、異を唱える者が居て、生徒数人に強引に前へ引きずり出される。

「ハイル、異端者はどのように?」
「どうするのかね?私が殺せと言ったら、君たちは殺すのかい?」
これまでと空気の違う、教師の声に怯む生徒に、続けて言う教師。
「今君たちが置かれているこの状況、これこそが『独裁』なんだよ。私も、君たちに色々謝罪しなければいけない。さあ、解散だ。」

皆、我に返ったように、帰宅の準備を始めようと……
「まだ帰るな!!『Wave』は終わらない。終わらないんだよ……」
Aが拳銃を構えている。
教師の説得で、落ち着いたかのように見えたA。しかし、その一瞬後、自らの口内に、銃弾を……
警察に連行される教師。
車から窓の外を見、目を見開いた……でエンド。


関連記事
[ 2013/07/04 17:26 ] 後味の悪い話 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。