スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

二年前、G県で友達と一緒に山登りに行ったんだ

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part69∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1368015729/


199 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/05/23(木) 15:59:48.02 ID:nGnilrXCO

二年前、G県で友達と一緒に山登りに行ったんだ。
山登りと言ってもそんなに本格的なものではなく、まあ軽いピクニックみたいなそんな感じのものだったんだよ。
鬱蒼と生い茂った木々や山道の横を流れる川はとても綺麗で、なかなか良い雰囲気を醸し出していた。



暫く歩くと、山道と川の間が広い空き地みたいになっている所に行き着いた。
そこには石で出来た祠があって、そのまん前に人が腰掛けるにはちょうど良い石があったんだ。
歩き疲れていた俺は休憩がてらその石に座った。

すると、グチョっと何か柔らかい物を踏んだ感触が尻から伝わってきて、慌てて立ち上がって一体何だろ?と確認したんだ。
……それはテニスボールくらいに固まった大量のヤマヒルだった。
何匹かは尻にくっついてるし、もう俺は大パニック。

しかし友達は、「コイツらは塩を掛けるといいんだ」と言って、すごく冷静で落ち着いていた。
友達はカバンから塩が入ったガラスビンを出すと、それをヒルにパラパラと掛けていった。

だがヒルは俺の尻から離れようとしない。
不信に思った友達はガラスビンの塩を舐めてみたんだ。
その塩はとても甘かった!!…………友達は塩と砂糖を間違えてカバンに容れていた。

結局、何匹かのヒルは服のすき間に入り込み、俺の腰や脇腹辺りに食いついた…orz



心霊系ではないが、俺にとってはかなり怖い山の体験だったよ。


関連記事
[ 2013/07/06 16:34 ] ちょっと怖い話 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。