スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

キンコーズ(コピー屋)の中の人

僕らの知らない生活をする人たち 60人目
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1355317189/


238 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 09:43:36.46 ID:ZMTIoDEl

そういや、自分昔キンコーズ(コピー屋)の中の人だったが
時々、エロ同人誌の中を見てしまうことがあったが
やはり忙しくて気にしてなかったな
あれ系の子達ってまとめてドッと来るから大変



239 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 15:52:37.58 ID:UCWoZwMt

>>238
キンコーズの中の人の生活kwsk





240 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 03:00:50.63 ID:KrGfZoYZ [1/3]

>>239
もう10年前なので、いまは大分変わってるかもですが、


キンコーズの仕事は、大きく、セルフサービスとフルサービスに別れてました。
セルフサービスはご存知の通り、入り口入ってすぐの所で
コピー取ったりPC使ったりというあれです。

フルサービスは、字の通りスタッフが全て行うサービスです。
その内容は様々で、
多かったのは、会議資料等の、社内向け資料を出力して簡易製本、というもので、
部数は数百部といったところ。
印刷屋に頼むほどではない、しかし社内のコピー機でやるには多すぎる、
というところにニーズが合ったみたいです。

他にも、A2B3サイズ以上の図面のコピー、
株主から集めた手書きのアンケートをコピーし製本、
生地やヘアカラーのチャートのコピー、
また、幕張なんかでやるイベント用の販促グッズ
(ポリのバッグの中に色々入ってるやつ)、
ああいう奴の中身を詰める作業、
TV番組で、タレントが欠席の際の、代わりに置かれる等身大写真のボード、
企業の会計課なんかが倉庫に眠らせてる、大量の古い領収書なんかを、
一枚一枚スキャンしデータ化(←このテのやつが一番しんどい仕事だった)、
そして年末の年賀状印刷、

挙げればキリがありません。。



241 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 03:11:06.78 ID:KrGfZoYZ [2/3]

で、セルフサービス等の接客は、フルサービスをやりながらになるので、
例えば同人誌の人がエグい原稿を出力しようが、
あまり気にならないってか忙しくて気にしてられない、という感じでした。
まあ最初は面食らいましたが、すぐに慣れてしまいました。
だって、前も書きましたが、あれ系の人達はまとめて来るから。

あとしんどかったのは、FedEX、つまり国際貨物のサービスを始めた時でしたね。
送付先の国によって、送ってはいけないものや、添付要な書類が全く違っていて混乱したのと、
そもそもお客様に外国の方が多くて(まあ元々多かったんですが)、
日本語しか喋れない自分は正直難儀しました。



242 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 03:43:38.43 ID:KrGfZoYZ [3/3]

セルフエリアのコピー機と、フルサービスで使用するコピー機は、
全く違うものを使っていました。

フルサービス用のものは、白黒なら1分間にA4サイズが110枚コピー出来るという、
当時としては最速クラスのものでした。
カラーも、1分間に50枚コピー出来る早いもの一台と、
スピードは遅いが画質がとても良いものを一台、採用してました。
(ちなみにこの画質が良いコピー機、7-11に同メーカーの近い種類のが使われてます。
あれ、コンビニのコピー機の中ではダントツの性能だと思います)

セルフエリアのコピー機は、スピードはあまり早くなく、画質もそこそこ、
しかし操作性は良いものを採用していたと思います。

勿論、全てリースなので、保守料金などの差もかなりありましたが。
性能がいいやつは高い。。やはり。



関連記事
[ 2013/07/07 23:13 ] 僕らの知らない生活 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。