スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

庚申山荘目指して下りてたつもりが 道を見失い薮漕ぎしていた

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part69∧∧
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1368015729/


650 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 22:20:10.32 ID:nMYYcqHmO [1/2]

去年の秋口、皇海山目指して朝早くから袈裟丸廻りで上がったんんだが
帰り道庚申山荘目指して下りてたつもりが 道を見失い薮漕ぎしていた

すると目の前にクマがいた(昔に飼っていた犬の名前)
体力も精神的にもギリギリだった俺は何の気なしにクマについて行った



するといつの間にか山荘通り越して元足尾鉱夫の宿泊所みたいなボロい建物の側にいた クマもいない
どうやって?どのくらいで?辿り着けたかもよくわからないまま近くの博物館まで歩いた

そばのトイレで鏡を見た時は心底ゾッとした
なんでか顔も身体もボロボロ ザックも無い 辛うじて腰廻りの貴重品と車の鍵は有った
朝まで電車まちしながら過ごしてなんとか車まで辿り着けたが
よく考えたらクマはもう五年前には死んでた
多分どこかで滑落して記憶喪失してフラフラ歩いていたんだと思う

そう言えばクマとはこの辺りでよく沢とか山菜とりしながら歩いていた
きっとその頃の記憶のお陰で下山できたんだと思う
しかし今だザックとテントは何処にいったか分からずじまい

この間記憶取り戻した所(元鉄橋)辺りにお供えとお酒でお礼してきた
そんなお話。



651 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 22:23:42.84 ID:OyikIgc90

>>650
無事で良かった
うちの実家の芝もクマって名前





652 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 22:38:40.91 ID:nMYYcqHmO [2/2]

>>651
ありがとう

家に居たクマは黒くて首回りが白かったから付けた名前でした、
猟師に聞いた話であの子はハヤテとか言う犬で昔は狩猟にも使われてた種類の犬だそうです
(俺には雑種にしかみえませんでしたがw)

子犬の頃一番弱そうな子を拾い育てたら やたら脚が速く山の散策によく行ってました
ある意味あの子に助けられたのかも……なんても思います。
柴のクマちゃん元気で長生きしてくれるといいですね。


関連記事
[ 2013/07/09 23:48 ] 不思議な話 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。