スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

「犬は怖くないの?」

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/


612 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/08/06(火) 15:07:42.34 ID:TNogWvHC0 [1/3]

怖いかわからんがここに投下

疎遠だった次男の兄貴が結婚。それを機に久しぶりに長男、次男、次男嫁、俺(三男)で話し込んだ。
で、兄貴の嫁が俺に「犬は怖くないの?」と、聞いてきた。

俺はどっちかというと猫派だが別に犬に嫌な感情はない。
そのことを伝え、何を意図しての質問なのか疑問に思ってりると、次男の兄貴が語る。

「子供のころに三男の俺が野犬に襲われてるのを見て以来トラウマぎみ」だと。
兄貴が語るまでそのことはすっかり忘れていたが、確かにそんなこともあったなぁと思い出す。


「犬は怖くないの?」の続きを読む
[ 2013/08/08 23:10 ] ちょっと怖い話 | CM(0)

「あの・・・すみません、俺さんじゃないですか・・・?」と聞いてきた

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/


601 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/08/06(火) 10:11:24.59 ID:Pm3wKwfm0 [1/2]

昨日タクシー乗ったら、走りだしてしばらくして運転手が
「あの・・・すみません、俺さんじゃないですか・・・?」と聞いてきた。

名前は間違ってないけど見覚えのない顔だったんで
「はい、俺ですけど。すみません、どこかでお会いしましたか?」と答えた。

運転手「え?○○だけど覚えてない?高校の時バスケ部で一緒だった○○」
俺「いや、バスケ部でしたけど・・・すみません」
運転手「うわー酷いなー××とか△△とかとはまだ連絡取ってるんだよ、本当に覚えてない?」
俺「・・・××も△△も確かに一緒でしたけど、○○さんでしたか?すみません覚えてないです。」
運転手「ほら1番の○○、覚えてないかな―、俺くん3番で一緒にやってたのに」
俺「え?PGは□□でしたよ?確かに俺はSFでしたが・・・」
運転手「え?□□?知らないな・・・。」
俺「あの、95年卒のA校ですけど、合ってます?」
運転手「あ・・・すみません、93年のB高です。すみません。」

その後結構気まずかったが、ここまで名前やポジションがかぶってるとちょっと怖かった。
俺だけパラレルワールドに紛れ込んだのかと思った。

ちなみにみんな佐藤とか鈴木とか言う名前ではなくて、結構珍しい名字なのでほんのり。


[ 2013/08/08 21:08 ] ちょっと怖い話 | CM(0)

レオパレスばりの壁の薄いアパートに一人ぐらししていた

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/


574 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/08/02(金) 11:34:43.93 ID:o2p0YiCu0

幻聴系で思い出したが、原因が分かっても微妙に怖い事あるよな。

今から6年ぐらい前の冬、レオパレスばりの壁の薄いアパートに一人ぐらししていた。
大きな音を立てたら、お互いに邪魔になるのである程度気を使っていた。

ある晩、隣の部屋からぼそぼそと会話が聞こえてくる。
幻聴かと思ったが、一晩ずっと続くので、
テレビもしくはビデオなどの消し忘れと断定して扉を叩くも鍵が掛かって誰も出てこない。
それがもう一日続き、流石におかしいと思い大家に相談。

大家さんが入ったら、中で普通に自然死していたのを発見。
鳴っていたのはテレビじゃなく、ラジオだった。
で、何が微妙に怖かったかと云うと、こたつの上に、読みかけのうほっ系の雑誌が置いてあった事。
死ぬ前にHDDだけじゃなく、雑誌も処分しないとな。


[ 2013/08/08 16:06 ] ちょっと怖い話 | CM(0)

殆ど寝たきりの状態で居たにも関わらず離魂で近所に昼間から歩いている事で有名だった

ほんのりと怖い話スレ その95
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1372012200/


534 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/30(火) 13:30:09.58 ID:8aEtijkd0 [1/2]

どうも初めまして投稿する者なので文章にむらがあるかも知れませんがそれは何卒御容赦下さい。
これは私が母から聞いた話で真偽は確かめられませんが実話らしいです。


母方の祖母の家系の今から九十年位?の前の御先祖様の話です。

東北の田舎の有力な武家のおじ様は病気になり、
殆ど寝たきりの状態で居たにも関わらず離魂で近所に昼間から歩いている事で有名だったそうです。

殆ど寝たきりの状態で居たにも関わらず離魂で近所に昼間から歩いている事で有名だったの続きを読む
[ 2013/08/03 09:59 ] 不思議な話 | CM(0)

お昼に弁当広げたら空から蛙が降ってきた

恐い話@同人44
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1372841787/


95 名前:怖い[sage] 投稿日:2013/07/11(木) 23:38:42.55 ID:C7QmneJu0

じゃあお邪魔します

先日ヲタ仲間とお弁当持って背景資料の撮影してたんだけど、お昼に弁当広げたら空から蛙が降ってきた
しかも結構スプラッタな状態で、それがよりにもよって広げたお重に落っこちた
みんな絶叫
仰け反って土手から転がり落ちる奴、覚醒した初号機みたいな動きになる奴、いつの間にか
10メートル以上逃げてた奴で完全パニック状態

犯人はカラスだった
木の下で食えば良かった


[ 2013/08/03 00:39 ] ちょっと怖い話 | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。